40代、50代のお肌ケアちゃんとできていますか?

大人ビューティー

体力などと同じようにお肌も、年齢によって変わります。
必要なのは年齢に合わせ、20〜30代、40代、50代と変化にあったお肌ケア。

まさか、30代のころから使っている洗顔フォームやボディソープをお風呂で使っていませんよね?

年齢や、自分の環境などが変化することで肌トラブルは起きやすくなります。
特に、40代50代は、20代や30代の頃のしわ寄せがくる年齢でもあるのでスキンケアの見直しが必要不可欠です。

20代とは違うお肌ケア、年齢に合ったケアを

年代別のスキンケア

お肌の状態は、日々の積み重ねです。20代くらいの時期から、40代50代を見据えてのケアをする人も現在はかなり増えています。

肌のケアは、年齢別に重視するポイントが違います。

【40代】
シミやシワが顕著に現れてくる年齢。
また、今まで気にならなかった、たるみが気になり始めるのも40代といわれているため、
「ハリ美容」を意識しましょう。

【50代】
年齢肌が一気に加速し、気になる部分が増えてきます。
保湿・ハリ・美容液など首元までのトータルでケアをすることが必要になります。

ちなみに、、、

【20代】
20代前半…皮脂成分が活発なので、ニキビや皮脂よごれなどのトラブルが。
入念な洗顔と、保湿。
20代後半…お肌の曲がり角とも言われる20代後半はお肌のバランスを保つことを重視。
乳液やクリームで保護。

【30代】
ストレスなどがダイレクトにお肌に影響しやすい年齢。
入念な保湿ケアと、専用のクリームや、処方箋なども頼って行くのもいいかもしれません。

年代別のスキンケアまとめ

お肌は、スキンケアだけでどうにかなるものではありません。
「肌ケア」は生活習慣や、ストレスなど、体と心の健康管理も含まれているのです。

紫外線・タバコ・お肌の栄養素の不足・ストレス性の炎症などから始まり、冷えや筋肉が不足し結句不良を引き起こし、お肌にまで行き渡らない睡眠不足でターンオーバーや新陳代謝が乱れ、お肌の修復が遅れる…

様々な要因が重なってお肌のトラブルにつながります。
特に40代50代は、いままでの生活の質がお肌に現れやすくなる年齢です。
これまで、頑張ってきた証しでもありますが、ケアしてあげることでお肌をねぎらうことが必要。

そのため、肌ケアは外部からのスキンケアだけではなく、食べ物の改善やストレスへの対策などもお肌のケアの一つです。

40代・50代だからこそおさえたいスキンケアの基本

お肌は常に清潔に保とう

お肌を清潔に保つのは基本中の基本です。

メイクをした日は、クレンジングでしっかり落とし、枕カバーを変えたり、家では前髪をあげるなど、お肌は清潔に保ちましょう。

メイク残りや、洗い残しは肌トラブルの原因になります。メイクをしていない日や、生理前などの肌が敏感な時は低刺激でお肌の負担になりにくいものを選ぶようにしましょう。

ただし、しっかり落とすといっても、「洗いすぎ」には注意が必要です。
しっかり落とすとは、クレンジングオイルなどを使ったことで、ごしごし洗うことでないので気をつけたいですね。
W洗顔不要のものを使っているのに、さらに洗顔料で洗ったり、スクラブを週何回も使っていたり…もし、こうした余計な洗いすぎをしている方は要注意ですよ。

顔の皮膚はティッシュ一枚程度しかないと言われており、バリア機能が一緒にはがれてしてしまう原因になります。
皮膚の薄いところは、とにかくデリケートなので、優しくケアしてあげましょう。

たっぷり保湿をするのが大事

スキンケアは、多くのアイテムがありますが、スキンケアの基本は「化粧水で保湿し、乳液とクリームで油分を補う」ことです。
また、部分的に美容液や導入液を使う場合も、しっかりとそのパーツごとにあっているものを使いましょう。

●化粧水
肌を清潔にし、化粧水でまずは保湿を。
たっぷりと使ってしっかりと浸透させましょう。
パッティングなどは炎症の原因にもなりかねないので自分の肌状態と相談しながら、なんども重ね塗りをしていくことが大切です。

●乳液・クリーム
化粧水でたっぷりと保湿したお肌はお水を入れたペットボトルのようなもの。
そのままにしておくと蒸発してしまうのでしっかりと乳液やクリームで蓋をしましょう。
肌の状態で使い分けられるようにして、皮脂が気になるのか乾燥が気になるのかで、
量や使うものを調整
するのがおすすめです。

5001 Pro.のデリケートゾーン専用ソープと保湿ゲルは肌の奥深くまで浸透します。

●美容液
シミやシワ、ハリ感などには美容液も併用しましょう。
美容液によって、おすすめのパーツやアプローチすることが違います。
自分にあったものを選ぶのはもちろんですが、どこへのアプローチなのかも考えて購入しましょう。

まとめ

スキンケア・UVケア、食生活の改善やストレス対策などお肌のケアには、多くの労力を使います。
年齢を重ねるにつれ、お肌のケアは難しくなり、40代50代の「体とお肌の状態が顕著になる」ことでさらに迷ってしまう方も。

正しいスキンケア方法の見直しと、今持っているものが「本当に今の自分にとって必要なのか」も考えてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました